Transformation ~変容~

今回のAcutonics セミナー@デンバーでのテーマはtransformation だな!って感じた。そのタイミングなんだな、って。最後のペアセッションでの自分のテーマは迷わずtransformation でお願いします!ってお願いした。

今回、ロンとエリンのダブルセッション、そしてドロシーのセッションと二つのプライベートセッションを受けた。ダブルセッションではセドナフィボナッチを選んだが、ロンから「Are you ready? 」と確認され自分がここから変容する心の準備が出来ているのか再確認された。迷わずYes!と答えて何がどう変わるのか楽しみでもあり、少々不安でもあった。セッション自体は今までで一番ディープな体感があり、終わってどうだった?と聞かれた時に咄嗟にただただディープだったと答えるしかなかった。いつもどっかへ行ってしまうが、今回の深さ、肉体からの距離感は今までにないものだったからだ。

さてセミナー終了後、果たして今回の変容ってどんなんだろうって改めて考えてみた。スピリチャルな更なる上昇? うーん、ピンと来ない。違うな。じゃあ何?といろいろ考えてみた。するとある感情と体験が浮かんで来た。それは自分の他の人への優しさだった。常日頃から人に優しく、気を使う事が自分にとって良い事、プラスになる事だと信じて生活して来た。これ自体は間違っていないと今も感じる。それで周りからは優しいとか良い人だとか、女性性が強い、はたまた金星資質だ、とか言われ、良い気になって喜びを感じていた。利他の心の強い日本人には多い性格かも知れない。ただ今回気付いたのは、知らず知らずに自分がしてあげた事への感謝を心の中で求めている事、そしてそれを持ち続けている事、他の人が自分と同じように周りを気遣わない事への苛立ちを抱いている事に気付いた。そう言う気持ち、苛立ちが積もり積もって怒りになってイライラした事もあった事に気付いた。その瞬間、あ、こう言うの不要だ、削ぎ落とさなきゃって感じた。でもどうやって?? 親切を辞める?もっと自分本位に生きる??? その時ドロシーのセッションでの会話を思い出した。ドロシーから「貴方は女性性が強く、優しい性格です。それ自体は素晴らしい事です。でも男性性も同じくらい必要なのです。もっと男性性を意識して下さい。そして受け取って下さい。人の為に何かをするだけではなく、受け取って下さい。甘えて下さい。」

確かに。人に親切にする事だけに喜びを感じて、何かお返しでも?と言われても受け取る事にいつも躊躇して、お気持ちだけでって出来る限りお断りしていた。これが心の奥底でこんなにしてあげたのに?なんて残っていたのかも知れない。いかなる形でもお返しを気持ち良く受け取っていたら、そこでプラスマイナスゼロになっていたのかも知れない。そうすれば後々イライラとして残ることもない。そう感じた。

もっと受け取り、少しだけ(笑)自分本位に生きよう!そうやってバランス良く生きよう。それが今回の変容のテーマなんだなって感じた。

そう気付いたら、なんかスッキリしたような、軽くなったような気がした。そう言う経験をした事も今回のデンバーセミナーの収穫でもあったんだな。

Mars マシマシだな!笑

感謝🙏✨✨✨

スポンサーリンク
最近のコメント

シェアする〜。

フォローする

スポンサーリンク
最近のコメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です