Holo – SETS in LA

マトリクックス エナジェティックスで有名なリチャード博士のHolo-SETS( Holo-Synchronous Energetic Technology Systems)3日間が無事終了。

早口でまくし立てるように喋るリチャード博士、アメリカンジョーク満載で他のアメリカ人参加者はみんな大ウケなんだけど、英語が聞き取れない部分が多くてポカン😮。(笑) それにカイロプラティック用語(英語)も沢山入っているので余計に理解が困難に。話も良く脱線するし、まあその話も面白い。UFOに追っかけられた話とか(笑)

それでもデモでクライアント役の受講者が後ろに倒れたり、身体が勝手に反応し始めるのを目の前にするとスゴイ!って純粋に体感出来た。マジ凄い!😳😵

今回はベアセッションはIH仲間のサコちゃんとお互いの聞き漏らしたところや、理解出来ないところを確認しながら実践。分からないところはリチャード博士に聞くと本当に気さくに教えてくれる。楽しいのはこの上ないけど、ちゃんと理解出来てるかは???(笑)

リチャード博士はセミナー中ほとんど喋りっぱなし。昼休みもセミナー後もセッションやってるようだった。それなのに全く疲れてる様子はなし。3日目は少し声がかすれていたけど、そんなの御構いなしの相変わらずのハイテンション。凄いな〜!あのエネルギーはどこから来るんだろう。

3日目にはモジュールと言われる、カラフルな曼荼羅のようなものを使う。モジュール見るだけでビリビリ感じる。おー!これが噂の!これはいるいろ使えそうだ。自分でも描いてみたい!って思ったけど、ただ描くのではなくそれぞれのエネルギー封印されてるので、それが再現出来ないとただのアートになってしまう(笑) それでも描いてみたいな〜。

あっという間の3日間。終わってみてこれをどう消化して、アウトプットして行こうかと思案中。先ずはモジュールをちゃんと覚えないと。

リチャード博士、また凄い人に出会ってしまった!(笑)✨✨✨

スポンサーリンク
最近のコメント

シェアする〜。

フォローする

スポンサーリンク
最近のコメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です