Acutonics1 & Fibonacci in NY

1月26日よりニューヨークで開催されたアキュトニック1(3日間)とフィボナッチ(2日間)のセミナーに参加してきた。初めてのニューヨークだったんだけど、到着しても何故かあんまり海外に居るって感じがなく(笑)、直ぐに馴染めた感じがした。色んな人種、文化が混在している場所なのか許容力も大きいのだろう。そんな懐の大きいエネルギーなんだろうと感じた。居心地が良い!

フィボナッチは以前から気になってて実際にセッションも受け、是非習いたいって思っていたので凄く楽しみにしていた。

フィボナッチと言えば、フィボナッチ数列。黄金比と混同されるが、自然界で存在する最高のバランスとでも表現すれば良いのか、既に自然界がそのパーフェクトなバランスで存在している、と言えば良いのかも知れない。

フィボナッチ数列

そのフィボナッチをチューニングフォーク(音叉)にして施術に利用したもので、奇経八脈の経穴にそれぞれのチューニングフォークを周波数を当てて施術する。受けると分かるのだが、本当に気持ちの良い、身体がベストな状態に調整されるのが体感出来る。フィボナッチ自体は2日間のセミナー。座学から実際にペアを組んで実際にセッションをしたり、あっという間の2日間。そのペアセッションでフィボナッチを受けるだけでも十分な体感がある。全てが振動で出来ている。その周波数をベストな状態にすれば状態が改善する言うのが本当に体感出来た。

今回の講師はRon Laplas 氏。寡黙な雰囲気であまり表情も豊かでないタイプに見えるが、アトランティス、宇宙の話、フィボナッチに対する思いからは本当に愛に溢れた人物であると感じ取られた。次もアキュトニック系のセミナーを受講する機会があれば是非Ronから習いたいって思うくらい素晴らしかった。他の参加者も同じような感想だった。

今後フィボナッチのセッション、又はキネシオロジーとの融合させてのセッションをして行きたい。

スポンサーリンク
最近のコメント

シェアする〜。

フォローする

スポンサーリンク
最近のコメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です