軽井沢、草津旅行

香港の同僚達が12月中旬日本に旅行に来るという連絡を受けた。毎年のように冬になると来ることが多いので、一緒に食事をしたりしていた。今回は軽井沢、草津温泉へ行くらしい。同僚の一人が温泉好きなのはよく知っていた。そして今回は一緒に行かないか?とお誘いを受けた。そして出来たら車で行きたいとの事。草津はマイナスの天候だからノーマルタイヤのウチの車では無理だと判断し、スタッドレスのレンタカーを借りて運転手をする事になった。同僚達、そしてその友達夫婦も入れ総勢6名の旅になった。車内は広東語で賑やだった!笑 もちろん俺は広東語は分からないので、英語で話してくれる。車内の会話の80%以上は広東語。何言ってるか分からないけど、不思議と孤立感はなかった笑。最初の目的地は軽井沢。着いたら信州そばを食べて、すぐにアウトレットへ!女性軍はショッピング!我々は直ぐにカフェで休憩。笑 もちろん別行動。

今回軽井沢、草津どちらもホテルは彼らがおさえてくれたので、本当に運転手と通訳くらいすれば良かった。軽井沢のホテルも4部屋あるマンションみたいなホテルでめちゃくちゃ広かった。フルキッチンだったので朝ごはんは自炊。香港流の朝ごはん?を食べ出発。そのまま草津に直行しても良かったが、自分が行きたかった榛名神社を提案し、寄り道する事に。榛名湖は真冬で閑散としていたが、ロープウェイで榛名山に登ったりして結構楽しめた。榛名神社もすごく気に入った。

草津のお宿はもちろん温泉。有名な湯畑も夜になるとライトアップされ奇麗だった。彼らは何度も草津に来てことがあるらしいのだが、日本人の俺は実は初めてだった。笑 誘ってくれなかったらしばらく行く機会はなかったかも知れない。多謝!

楽しい2泊3日の旅になっただろうか?沢山おしゃべりをして、沢山食べて、沢山買い物(彼ら達)して、楽しかったね!

スポンサーリンク

シェアする〜。

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です